luckystarpengのブログ・「ふれあい中国」

中国・桂林天元国際旅行社「ふれあい中国」に勤めています。 中国観光にお役立つ情報や中国旅行ブログなど、いろいろ載せさせていただきます(^O^)/

火焔山景勝地25日の地表温度:83℃

亜心網ニュース 昨日、記者はトルファン火焔山景勝地から知っていた。6月25日16時、火焔山景勝地の大型「如意棒」温度計が測定した地表温度は83℃ 、今年夏に入ってからの地表最高気温になった。当日、2500人余りの観光客が遊覧していた。 火焔山景勝地の副総…

桂林 新情報

2018年も半分過ぎようとしています。現在の桂林の交通、観光地といった最新情報について、まとめてみました。お役に立てれば幸いです。 1、 桂林バス南駅は6月末完工予定 桂林バス南駅は桂林市象山区凱風路西側、茶店西路南側に位置しており、敷地面積が約40…

世界人気博物館ランキング、故宮博物院がNo.2

フランスの欧洲時報(The European Times)の文章によると、フランスパリのルーヴル美術館は2016年に世界最も多い観光客の王座を失った後、最新のデーターにより、ルーヴル美術館は2017年に延べ人数810万を以て再び世界一番人気な博物館になり、北京故宮博物…

山西省最も影響力の十大景勝地発表、五台山がトップ

5月15日、中国社会科学院輿情実験室、中国旅遊報社、「中国旅行影響力調査課題組」と中国社会科学出版社中社智庫、人民網輿情データー中心など主催の「中国旅行影響力調査2018~~山西省最も影響力のある十大景勝地」の調査結果が公表された。 五台山風景名…

江西省は220万人の目標を目指し、インバウンド客に5A景勝地入場無料

2018年のインバウンド旅行者延べ人数220万を実現するため、観光資源を沢山持つ江西省は「全省10か所の5A景勝地は南昌空港到着の国際観光客に入場無料の特恵を提供」などの優遇政策を実施して、インバウンド旅行の戦いを始めた。 青山緑水と人文盛りを以て名…

司馬台長城の麓にある小北平、古北水鎮

烏鎮に行ったことがありますか。それは江南独特な優しさを持っているところです。最近の人気古鎮古北水鎮は、見た目では烏鎮に似ているが、実は北方建築の壮大さも出ています。 北平は北京の旧名であり、1949年に中国人民政治協商会議第一回全体会議で、北京…

5月1日よりチベット一部観光スポットの入場料が五割に

本紙ラサ4月22日電 近日、記者はチベット自治区旅行発展委員会主催の旅行促進会から次を分かった。引き続き旅行優遇政策を実施することとチベット自治区は決定した。中央政府の統一配置と要求により、一部重要な国有の景勝地(ポタラ宮がよくオーバーなので…

広西は「壮族三月三」によって5連休

2018年「壮族三月三」の休みが決まった。壮族三月三の休みが4月18日と19日で、20日(金曜日)と15日(日曜日・出勤)を入れ替えてから、18日~22日の5日間連休ができるようになった。これは広西人民ならではの休日である。 「壮族三月三」が毎年旧暦の三月三…

メーデーの列車チケットが販売開始 各地中短距離の売れ行きがよい

清明節の休みが明けたばかりが、メーデー(労働節)の列車チケットがすでに売り始められた。もしメーデー期間の旅行計画があれば、チケットの状況に関心を持つ必要である。鉄道部門によると、清明節よりメーデーのチケットの売れ行きがよい。 今年のメーデー…

国務院発布「全域旅行発展の促進に関する指導意見」

(新華社北京3月22日電) 近日、国務院弁公庁は「全域旅行発展の促進に関する指導意見」(以下は「意見」と略称)を印刷して配布した。旅行業のスタイル転換とグレードアップ、品質高め、旅行環境の向上、全域旅行発展の新たなルートを歩くことなど配置した。…

嘉陽蒸気小汽車、世界唯一現存の旅客蒸気汽車に乗ってみませんか

金色の花海の中を通っていく古い蒸気汽車、美しすぎてまるでアニメの中の風景のようです。春へ向かって走って行くこの汽車は、数多くのカメラマンと観光客を引きつけています。この列車の名は、四川省楽山市犍為の嘉陽小汽車で、世界で唯一現存の旅客蒸気汽…

中国の旅行者は「花季」の主力に 一部の花見ツアー料金が逆に下がった

春はいろいろな花が咲き、国内外の花見スポットで観光客が湧き出ている。各オンライン旅行サイトのデータによって、中国旅行者はすでに桜季節旅行の主力になった。 三月と四月は国内花見の良い季節である。「賞花」というキーワードの検索で、ネットで予約で…

3月8日九寨溝は地震後第一陣の観光客を迎える

7ヶ月を閉鎖した九寨溝は明日(3月8日)、地震後の第一陣の観光客を迎える。アバ州旅遊発展委員会によって、3月6日18時までに、500名近くのお客様は8日の入場券を予約した。 2017年8月8日21時19分、アバ州九寨溝県で震度7.0の地震が起こった。地震後、7…

古き町へタイムスリップ、中国古鎮の隠棲光景を満喫

古鎮、時間を忘れさせるところです。歳月は軽く流れていきますが、歴史だけは深く残っています。ほんとの味のある古鎮は隠れており、静かに山水の中で物語を描いています。では、今回は広西チワン族自治区の古鎮へ行ってみませんか。 黄姚古鎮 黄姚古鎮は広…

緑盾行動は全部の国家自然保護区を覆い、2460余りの企業を取り締まった

本紙北京2月25日電 記者は環境保護部から承った。「緑盾2017」国家クラス自然保護区監督検査特別行動の効果が著しく、自然保護区に関わった2万余りの問題と手がかりを調査・処分し、2460社余りの企業を閉鎖・取り締まった。1.31万余りの問題がすでに整改を完…

春節期間、中国観光収入4750億元

2018年中国春節連休(2月15~21日)が明けました。通信運営商家、ネット旅行服務商家と各地観光部署のデータを総合して、中国国家旅遊局の計算によって、今年春節期間全国の旅遊接待延べ人数は3.86億人、同期より12.1%成長、観光収入4750億元、同期より12.6…

桂林空港は利用客数新記録達成、2017年に700万人初突破

2017年間、桂林空港の航空便数は新記録を達成、利用客数は786万人に達し、初の700万人突破を実現した。 2017年、桂林空港業は新たな歴史を作った。一年中、航空便数が6.24万便、同期より7,134便増え、利用客数が786万人に達し、123.2万人増加、それぞれ12.9%…

上海で一連の新春活動催行 中華優秀伝統文化を発揚

春節(旧正月)が近づき、上海は一連の新春民俗活動を行い、中華優秀伝統文化を発揚させる。 市民:とても奇麗ですね。いずれも美しい。 市民:特に奇麗です。 市民:入ったら、新春の雰囲気がとても濃い気がした。 国家クラスの非物質文化遺産とする豫園新…

神秘な少数民族部落を訪れる2日間

1月11日~12日は下見に、高速道路で桂林から貴州の少数民族村「岜沙苗寨」と「肇興侗寨」などに行って参りました。広西省を出たといっても、最近できた高速道路のおかげで速かったです。 朝9時頃、桂林市内から出発で、2017年10月にできた桂林-三江の高速道…

チベット: 観光スポット無料など空前のバーゲンセール

1月31日午前、チベット自治区は新聞記事発表会を開き、外部に次を言い渡しました。2018年2月1日から4月30日の間に「冬にチベットを遊覧・地球の第三極を享受」というイベントを行い、優遇政策は観光スポット、ホテル、観光車、航空鉄道、団体主催などを包括…

龍勝龍脊棚田は世界重要農業文化遺産に認定

元代から始め、清の時代に完成させた龍脊棚田。村人は棚田に稲の栽培を続け生活している。龍脊棚田の季節ごとに変わる風景に引きつけられ、毎年数多くの観光客が足を運んできている。1月11日、龍勝農業部門によって、龍勝龍脊棚田システムは「中国南方亜熱帯…

「チベット江南」林芝は複合型旅行をアピール

チベットの林芝(ニンティ)市は複合型旅行をアピールしているなか、とても良い結果を出している。現在、林芝市は27の観光スポットを公開しており、巴松措、雅鲁藏布大峡谷(Yarlung Zangbo Grand Canyon)、南迦巴瓦峰(Namjagbrawa)といった国内外で有名…

杭州は国連世界旅行組織、15の最優秀旅行実践模範都市に入選

杭州西湖の美しい夜景 近日、杭州市旅行委員会は国連世界旅行組織(UNWTO)より正式的な書類をもらい、杭州市は世界15の最優秀旅行実践模範都市にめでたく入選したという。杭州が入選に成功した理由と言えば、都市に対する旅行よりの積極的で多大な社会文化…

世界長寿の故郷、巴馬の観光ポイント

巴馬瑶族自治県は「世界の長寿の故郷、中国人が長生きの聖地」と言われています。 巴馬は広西チワン族自治県の北部に位置しており、面積が1971平方キローメートルです。12の民族が集まって住んでいますが、人口が27万人です。地形は西北面が高く、東南面が低…

チョモランマ峰根拠地テントキャンプ一時撤去 遊覧客無断テント立て厳禁

シガツェ市定日県観光局からの情報によると、冬季の到来につれて、チョモランマ峰景勝地昼間と夜の温差が激しく、遊覧客の安全を配慮の上、10月26日にチョモランマ峰根拠地テント・キャンプ地を一時撤去するという。一方、遊覧客が勝手にテントを立てて宿泊…

桂林から陽朔の興坪まで新道路が開通した!興坪/桂林間の漓江遡り遊覧船運行予定

数年前から桂林から漓江の東岸に沿って陽朔の興坪まで新たしい道路を築き始めたそうです。この頃、新しいアスファルト道路の整備が完成したとのことで、私達が一度ドライブで興坪に参ることにしました。 10月10日に自家用車でその町へ向かって出発しました。…

海峡両岸中秋燈会は水響の周庄に登場

9月18日、ライトアップの周庄を見に来ている現地の人々 周庄の入口を飾るライト傘 周庄の巷を散策している 小舟に乗って水響周庄を観光できる 2017海峡両岸(昆山)中秋燈会は9月20日に、江蘇省水響古鎮の周庄に登場する予定だ。 燈会は「昆山印象」や「宝島…

雲南大理――生きている古建築博物館

白族民家の軒を飾っている色彩絵画 白族民家のゲート 大理古城南城門 大理崇聖寺鳥居 沙渓古鎮古劇台 洱海小普陀 沙渓古鎮玉津橋 沙渓古鎮欧陽大院 雲南省大理市は、歴史悠久な文献名地であり、豊富多彩で素晴らしい民俗文化を誇りに持っています。白族古建…

野生アムールトラの足跡 黒竜江省虎林で発現

近頃、黒竜江省虎林市政府によると、専門家が調査した結果、この前地元の農民に発現された動物の足跡はアムールトラのものだと判断したという。久しぶりにアムールトラは再び黒竜江省虎林に現れた。 虎林市珍宝島郷の農民の許進学氏は自家の水田にある複数の…

龍門石窟はキャッシュレス観光スポット実現

三年間にわたる模索をした結果、龍門石窟観光地はオンライン決済サービで食事、宿泊、交通、買い物、エンターテイメントなどのサービスを繋げ、キャッシュレス観光スポットとなっているという。 2015年、龍門石窟はIT大手のテンセントと連携し、「イン…