luckystarpengのブログ・「ふれあい中国」

中国・桂林天元国際旅行社「ふれあい中国」に勤めています。 中国観光にお役立つ情報や中国旅行ブログなど、いろいろ載せさせていただきます(^O^)/

海峡両岸中秋燈会は水響の周庄に登場

9月18日、ライトアップの周庄を見に来ている現地の人々 周庄の入口を飾るライト傘 周庄の巷を散策している 小舟に乗って水響周庄を観光できる 2017海峡両岸(昆山)中秋燈会は9月20日に、江蘇省水響古鎮の周庄に登場する予定だ。 燈会は「昆山印象」や「宝島…

雲南大理――生きている古建築博物館

白族民家の軒を飾っている色彩絵画 白族民家のゲート 大理古城南城門 大理崇聖寺鳥居 沙渓古鎮古劇台 洱海小普陀 沙渓古鎮玉津橋 沙渓古鎮欧陽大院 雲南省大理市は、歴史悠久な文献名地であり、豊富多彩で素晴らしい民俗文化を誇りに持っています。白族古建…

野生アムールトラの足跡 黒竜江省虎林で発現

近頃、黒竜江省虎林市政府によると、専門家が調査した結果、この前地元の農民に発現された動物の足跡はアムールトラのものだと判断したという。久しぶりにアムールトラは再び黒竜江省虎林に現れた。 虎林市珍宝島郷の農民の許進学氏は自家の水田にある複数の…

龍門石窟はキャッシュレス観光スポット実現

三年間にわたる模索をした結果、龍門石窟観光地はオンライン決済サービで食事、宿泊、交通、買い物、エンターテイメントなどのサービスを繋げ、キャッシュレス観光スポットとなっているという。 2015年、龍門石窟はIT大手のテンセントと連携し、「イン…

2017年中国観光産業博覧会 今年九月天津で開催決定

中国国家観光局によると、2017年中国観光産業博覧会は今年9月1日から4日まで、天津梅江会展センターで行うことになるそうだ。 中国国家観光局と天津市人民政府と共同主催する中国観光産業博覧会は成功裏に八回行い、観光産業、観光製品、旅行会社と旅…

桂林龍井河 隠れの絶好避暑地

夏真っ盛り、どこかへ避暑することは話題になりました。立秋になりましたが、暑い日がまだ続いています。実は広西には、「龍井河」という山紫水明の避暑地があります。龍井河は自然の氷室のように涼しくて、年中木が繁ていますから、絶好の避暑地と言われて…

東北虎林園今年トラの赤ちゃん70匹以上誕生

ただいま、今年黒竜江省東北虎林園アムールトラ(東北虎)の繁殖ラッシュがいよいよ終わりに近づく。虎林園の職員によると、今年生まれたトラの赤ちゃんが70匹以上に達し、年末まで百匹に達する見込みだ。 園内に取材した記者により、今年生まれる赤ちゃん…

広西省三江侗族(トン族)自治県2017年の節句(下)

7月、「侗戏の節句」 「侗戏」とは国家文化遺産に認定されて、俳優たちが侗族の服装を着たり、侗族語でセリフを喋ったり、民族特有な楽器で伴奏したりしてとても楽しいショーの一種です。 8月、「油茶の節句」 油茶は唐の時代から流行って来たものです。椿の…

謎の左江花山岩絵

崇左花山の岩絵景観は2016年7月に世界遺産リストに登録されて、広西チワン族自治区唯一の世界遺産となるほか、中国岩絵世界遺産の空白を補っています。いま花山岩絵というのは主に左江と明江流域のものを指しています。 花山の切り立った崖全体には、様…

広西省三江侗族(トン族)自治県2017年の節句(上)

時期:20117年 場所:三江侗族(トン族)自治県の程陽橋八寨 三江侗族自治県は広西チワン族自治区の北部に位置していて、湖南省の西南部と貴州省の東北部に隣接して、総面積が2454平方メートルです。人口が36万で、その内侗族の人口が県の総人口の約56%占め…

逍遥楼――桂林千年名楼、桂林城の新名刺

逍遥楼は唐の時代に築き始めた楼閣で、中国では歴史上に有名な黄鶴楼、藤王閣、岳陽楼と名を並べていて桂林城の名刺となっています。史料によって、唐の武徳四年(621年)から桂林の独秀峰と言う山の麓近く、漓江の西側にある城壁の上に消遥楼を築いたそうで…

東西巷——桂林の古町

「千年の桂林城、隆盛が東西巷にあり」と言う説があります。 約五百年前、明の時代に靖江王と言う藩主は桂林で築城していました。桂林の人々はその城を靖江王府に呼ばれて、城の東西南北にそれぞれ四つの玄関を設置しています。南玄関を正陽門と言って、その…

世界自然遺産——崀山巡り

2017年5月16日に、私達一行3人は桂林に近い湖南省にある世界自然遺産に登録された崀山へ視察旅行に参りました。 崀山は桂林から220キロ離れ、国道を利用し車で約4時間半かかります。出る前政府のある関係者の話により、桂林市から崀山までの高速道路は今年8…

内モンゴル初の高速列車が試運転

今月13日より、内モンゴル初の高速鉄道張家口~フフホト列車のウランチャブよりフフホト東までの線路は試運転を実施開始し、正式的な運転に準備をしておいている。 試運転は列車運行時刻をチェックし、通常時と非通常時の各システムの適応性、設備の故障や自…

桂林・龍泉棚田のご案内

龍泉棚田は桂林の有名な龍脊棚田とは違って、新しい棚田として、脚光を浴び始めています。龍泉棚田に参るのは桂林市琴潭バスターミナルで長距離バスを利用して、龍勝バスターミナルに向かいます。着後、泗水行きの長距離バス(30分ごとに発車する)に乗り継…

広西チワン族自治区河池地区の天峨、南丹へ~紀行文

私たちはこの前中国の広西チワン族自治区河池市の天峨県と南丹瑶族自治県へ観光にまいりました。この前桂林空港から河池市空港への航路が開通したのでとても便利になっているのです。 天峨と南丹地区はやはり典型的なカルスト地形で四方八方の山々に囲まれた…

武漢大学の桜が開花、観光客いっぱい

3月14日、好天に恵まれていた武漢。武漢大学キャンパス内の桜が咲きはじまっていた。 高い所から見たら、さくら通りはまるで白い雲帯のようで、緑と建物の間を通っていく。 当日は武漢大学の桜無料観賞の初日で、有名な武漢大学の桜に引きつけられた観光客が…

世界中壮大な洞窟まとめ 息苦しいほど奇麗な色

イギリス3月7日のデイリーメールによって、地球に沢山の奇妙な洞窟がアドベンチャーたちの探険を待っています。例えば、タイの聖碑下の地下洞窟、ニュージーランド特有の虫洞窟。ある洞窟が極めて美しくて、入るのも難しくないので、かなりの観光客は訪れ…

春の気配

2月26日、湖南省衡陽県華山村にて、チャイナドレスを着ている人々は菜の花畑を通っていました。南の方は春の到来が早く、空中から見てみると、色彩豊かな大地は至る所に春の気配が漂っています。 湖南省・湘西トウちゃ族ミャオ族自治州・泸溪県。美しい田園…

故宮は年内に「三大館」を開き、2025年まで85%の公開面積実現

2月12日に、「故宮講壇」にて故宮博物院院長によると、2025年に故宮の公開面積は85.02%に達するということだ。 また、年内に「三大館」を開く予定で、故宮南大庫は明清家具展覧館としてオープンされ、慈寧宮東側にて発見された明の時代の宮殿跡は故宮考古遺…

中国伝統的な祝日――元宵節

元宵節(げんしょうせつ)は旧暦の新年から15日間が過ぎた日(農暦1月15日)で、新年になってから初めて満月が見える夜だと言われているため、その日は家族団欒で満月のような丸いゴマ団子を食べることになっています。 甘くて美味しい黒ゴマ団子 元宵節は20…

「中国の紅白歌合戦」で輝いた桂林副会場、春節の観光客数が倍増

今年の「中国の紅白歌合戦」にて、桂林は4つの副会場(桂林、上海、四川涼山、ハルピン)の一つとして世界の注目を集めている。 素晴らしい世界的な山水実景パフォーマンスで、全世界で脚光を浴びている桂林は、データによると、春節連休の間に国内外の観光…

この世の絶景、万峰林

最近菜の花で人気の高い観光地、万峰林。 貴州省興義市南東部に位置し、国家4つA級観光スポットであり、中国最も美しい五大峰林の一つだと、賞賛されています。 八卦畑。 八卦のよう形をしているため、この名に名付けられ、万峰林観光区の中で、最も人の目…

鳥の巣にて、氷雪祭りが全面的にオープン

今月14日の午前、第八回鳥の巣(国家スタジアム)氷雪祭りが観光客向けに全面的にオープンした。今回の氷雪祭りは6万平方メートル以上の面積を誇りにして、メイン会場の氷雪楽園、北側スキー場と南広場のスケート場という三大氷雪会場に分けている。高台スキ…

シルクロードの旅(下)

さらに西へ進み、敦煌市に着きます。甘粛省河西走廊の最西端にあるシルクロードのオアシス都市で、古くからシルクロードの重要な都市として、中国と西域の出入り口の役割を果たしていました。 鳴沙山と月牙泉は漢の時代より「敦煌八景」と称されています。月…

「中国海周り」ウルーズ船は来年2月より運行開始

天津国際クルーズ船母港によると、中国初の「中国海周り」クルーズ船は来年2月より運行開始する予定だという。中国4つのクルーズ船大母港をはじめ、日本と韓国の重要な港も含め、大範囲に広がり、クルーズ船利用客により多い観光の選択肢を与えようとしてい…

シルクロードの旅(上)

はるか昔からヨロッパとアジア大陸を連結する東西交易の橋渡し役として栄えてきたシルクロード。内陸に広がる山々や砂漠といった大自然や、悠久の歴史の中にある神秘的な信仰と文化があなたを素敵な旅へといざないます。 シルクロードの東の起点となった古都…

中国漠河の北極クリスマス村が開園

中国最も北側に位置しているクリスマス村の、黒龍江省漠河県の北極クリスマス雪像園は11月28日より開園してから11日間が経ち、省内外の観光客を大勢引きつけている。 半ヶ月間の雪作りと彫刻工作を経て、今年の北極クリスマス雪像園は6つのテーマ雪像を持っ…

三亜は来年、島周りと西沙コースのクルーズ船を5艘運行する予定

現在、「南海の夢」号クルーズ船は順調に試運転をしており、これから、「南海の夢」号クルーズ船所属の船会社は島周りと西沙コースのクルーズ船を5艘まで運行する予定だという。今年、三亜のクルーズ船観光客数は11万人に達する見込みで、第二期のクルーズ…

龍勝県「草編み芸人」、トン族風情を作り出す

広西省桂林市龍勝県の平等鎮広南村にて、70才の王禹さんは工芸品を編み続けています。 普通の稲を主な原材料として、編み、挿し、嵌め、回しなどといった十の工芸技術を使い、草の竜やライオン、草の牛、トン族鼓楼などの工芸品を作っています。 王禹さんは…