luckystarpengのブログ・「ふれあい中国」

中国・桂林天元国際旅行社「ふれあい中国」に勤めています。 中国観光にお役立つ情報や中国旅行ブログなど、いろいろ載せさせていただきます(^O^)/

張掖七彩丹霞地形観光スポットは国家5A級観光地に昇格

2020年1月7日、文化旅行部は甘肅省張掖七彩丹霞地形観光スポットなど合わせて22の観光地を国家5A級観光地に指定すると発表した。これで甘肅省では国家5A 級観光地は5ヵ所になった。 近年、西部旅行の超人気度で、中国西部観光の黄金ノードに位置する張掖七彩…

子年

現在、日本でも中国と同様、十二支暦法を採用している。十二支が「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類で年・月・方角・時間を表す。中の「亥」は、両国の言語で意味に違いがあることを除けば、すべて同じだ。中国語の「亥」は豚を指し…

「氷雪観光」の大ヒット

冬に入ってから、各地では代表的な「氷雪観光」ツアーが主催されている。北方では、東北地域は国内の「氷雪観光」スポットとして非常に人気がある。北京と河北省のオリンピック「氷雪観光」のテーマを生かして「氷雪観光」の特色を発揮し、内モンゴルは「十…

春節

春節は中国の最も盛大な祝祭日であり、それは中華民族の思想信仰、理想願望、生活娯楽と文化心理を表しているだけではなく、飲食と娯楽活動のカーニバルでもある。春節期間中、全国各地では色々な祝い行事が行われる。地域文化によって習わしの内容は違い、…

ハルビン国際団体氷彫刻大会は円満に閉幕

1月4日、第9回中国・ハルビン国際団体氷彫刻大会が氷雪大世界で開催され、世界7カ国から氷彫刻芸術代表チームが参加した。ロシアのブラゴビシェンスクの「火星へ」という作品が優勝した。「火星へ」は、人々の宇宙への憧れを表現した。 ハルビン国際グループ…

春運

「金があってもなくても、家に帰って年越し」、これは中国の春節期間中に流行する言葉である。「家」とは、一人の中国人に対してとても魅力的な単語であり、春節期間中に帰省するために、地球上で最大規模の人類移動を作り出して「春運」と呼ばれている。 「…

一期一会

「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客共に互いに誠意を尽くせ」といった意味である。利休の弟子「宗二」の『山上宗二記』に「一期に一度の会」とあり、ここから「一期一会」の語は広く使われるようになった。「一期」と「一会」をそ…

中国の星級ホテル数は1万軒以上

文化と旅行部によると、2018年末現在、全国の星級ホテル統計管理システムでは合計10249の星級ホテルがあり、そのうち5つ星級ホテルは843軒にのぼった。 文化と旅行部市場管理司が14日に発表した「2018年度全国星級ホテル統計報告」によると、全国の星級ホテ…

瀋陽故宮は百点あまりの豪華な文物を展示している

「金玉満堂——瀋陽故宫の豪華な宝物展」は11月6日に瀋陽故宫銮驾库で開催された。瀋陽故宮に収蔵された清朝宮廷の玉器、エナメル器、漆器などの文物を合わせて、金玉満堂、富貴吉詳の美しい意を表している。 展示は「金彫玉琢」「富麗陳列」「錦衣美器」「吉…

今年の前10ヶ月、新疆の観光客は延べ2億人を超えた

今年1月から10月にかけて、新疆では国内外からの観光客が20192万8700人に達し、昨年同期より42.62%増加した。観光収入は3417億2700万元となり、前年同期に比べ、43.39%増加した。 新疆ウイグル自治区は観光振興戦略を推進し、観光インフラの整備を絶えず行い…

チベットのナムツォが早めに結氷 景勝地は一時的に全面閉鎖

チベットのナムツォ(納木錯)景勝地からのインタビューによると、ナムツォ景勝地では10月31日から3回連続で大雪が降った。11月5日、ナムツォ景区は一時的に全面閉鎖され、観光客の入場が禁止されるようになつた。 ナムツォの海抜は4718メートルあり、海抜が…

世界最長の砂漠ゴビ高速道路が重要な進展を遂げ

京新高速道路(北京ー新疆)新疆の巴里坤駅から木塁駅までZ501石炭運専線が重要な突破を得た。つまり、世界最長の砂漠ゴビ高速道路として京新高速道路の「最後の1 km」が重要な進展を遂げた。京新高速道路は2017年に運営された。延べ約2768キロで、砂漠のゴビ…

パンダ4頭が九寨溝県甲勿海のパンダ保護研究園に入居した

10月31日午前、パンダの「小礼物」、「海海」、「天天」、「新新」が中国パンダ保護研究センター四川雅安基地と都江堰基地を出発し、四川省阿壩州九寨溝県甲勿海パンダ保護研究園に入居した… 【続きを読む】 ふれあい中国より

11月11日カーニバルの日

毎年11月11日、中国ではカーニバルの日を迎えます。これは、インターネットショッピング大手・タオバオ(淘宝)とテイエンマオ(天猫)が2009年11月11日に開催したオンライン販売促進イベントで、売り上げ高が予想をはるかに上回ったため、毎年11月11日にテ…

九寨溝、化粧直しの帰り

2017年8月8日21時19分46秒、九寨溝でマグニチュード7.0の地震が発生し、25人が死亡し、一部の観光地が被害を受けた。そのため、九寨溝観光地が閉鎖され、九寨溝が観光地として開放されたのは1984年以来初めて。 地震後、地元政府は迅速に復興作業を開始し、…

北京動物園の新メンバー

10月13日、北京動物園のパンダ館で新メンバーが迎えられた。双子のパンダ姉妹「萌宝」と「萌玉」。これで北京動物園に住むパンダ数は10頭になった。北京青年報の記者によると、四川省生まれの「萌宝」と「萌玉」は1歳5カ月になり、離乳して竹を取ることを学…

「2019年上半期旅行経済運営研究成果と海外旅行発展報告」発表

中国旅行研究院が発表した「2019年上半期旅行経済運営研究成果と海外旅行発展報告」により、今年上半期、国内旅行人数が30.8億に達すると見込み、昨年同期より8.8%増加した。国内旅行総合収入は2.78万億元に達し、昨年同期より13.5%増加した。その上に海外…

中国人のゴールデンウィーク

1999年10月1日から中国人の法定休日は「春節」、「メーデー」、「国慶節」を含めた3つのゴールデンウィークの休日制度になった。ゴールデンウィークは7日間続く休日である。2008年から「メーデー」は3日間続く休日になり、その上に「清明節」、「端午節」、…

国家森林步道の全長が22000キロメートルを超えた

国家森林步道は国家の大切な基礎施設である。9月12日、国家林業草原局のインタビューにより、我が国の国家森林步道はすでに12コースに達し、全長が22000キロメートルを超えた。 新しい国家森林步道リストが最近に発表された。小興安嶺、大別山、武陵山などを…

中秋節

旧暦の八月十五日は中秋節という祝祭日である。中秋節は中国民間の伝統祝祭日である。中秋節の時期は旧暦の秋の中期で、それによって中秋節と呼ばれる。今年九月十三日は中秋節である。 起源は古代の中国人が天象を崇拝する活動である。古代から月の祭典、月…

第一回の中国全域観光模範区リスト発表: 桂林の陽朔が入選

9月4日,第一回の中国全域観光模範区リストが発表され、桂林の陽朔、広州の番禺区、張家界の武陵源区、甘粛省の敦煌を含めた71か所が模範区として入選された。リゾート、文化と旅行の融合、シティーと観光スポットの共同発展等革新したところが優秀な地区に…

桂林市旅行局のインタビューにより、今年上半期の桂林接客人数合計6139万人、昨年同期より20%増加した。消費総額は848.82億元に達成し、昨年同期より29.13%増加した。海外からの観光客は141万人に達した。 ここ数年以来、桂林は国家全域旅行模範区に目指し…

世界旅行シティーランキング発表 中国三つのシティーがランキングの前10位に入った

9月3日、第八回香山旅行サミットはフィンランドのヘルシンキで開催された。今回のテーマは「知恵旅行:シティーの革新と発展ロード」、56か国合わて百近くのシティーからの参加者が出席した。 サミットにより、《世界旅行シティー発展報告2019》が発表され…

10頭のパンダは南京で新生活が始まる

今年8月28日、「福鳳」、「福伴」を含まめた合計10頭のパンダが引っ越して南京の紫清湖野生動物世界パンダ館に住み始まった。 詳しいへ→こちら

西部都市は人気観光スポットになっている

重慶、成都、西安は2018年に接客人数2億人を超えた。三峡、兵马俑、九寨溝等観光スポットは人気目的地になった。ラーメンや重慶しゃぶ しゃぶ等美食とても人気がある。あちこち で西部都市は人気観光スポットになっている。 2019年重慶に開催された中国…

​世界最高齢パンダが37回目の誕生日迎えた

「パンダ」は中国の独有動物として、可愛くて、「中国国宝」と言われている。パンダの寿命は普通、20-25歳だそうだ。現在、世界で生存する最高齢のパンダ「新星」は中国の重慶動物園に住んでいる。今年、37回目の誕生日を迎え、人間に換算すると100歳を超え…

北京新空港・大興空港線の運賃が決定

北京新空港・大興空港 8月15日、北京市鉄道交通空港専用線の運賃体系をが正式に発表された。北京新空港・大興空港の空港線は4種類の運賃制を採用する予定だ。普通車片道利用の場合は距離別運賃制で、最長距離の運賃は35元(1元は約15.1円)だ… 【続きを読む】…

暑さの楽しみ

今年の夏は、広西壮(チワン)族自治区桂林市・陽朔県にある「千古情景勝地」では暑さに対抗するために、面白いアイデアをいろいろ考え出した。 当地では一つの巨大な鉄鍋を準備した。現地の少数民族・チワン族では有名な伝説、「歌仙劉三姐」があり、その劉…

​生態環境部:エベレスト核心区旅行を法的に禁止するのは生態保護の有力措置

最近、エベレストの生態環境問題は世間から注目を集めている。生態環境部発言者劉友賓は2月28日に、チベット自治区はエベレスト核心区旅行を法的に禁止するのは自然保護区の規定にふさわしく、エベレスト生態保護の有力措置であり、肯定と賛成をもらうべ…

鳳凰古城めぐり

1月中旬、会社の忘年会で鳳凰古城に行ってきました。 町から車にて鳳凰古城のすぐ近くまで来て、目の前には鳳凰古城の姿が広がっています。雰囲気のある古城だね…というのは鳳凰古城に対する第一印象です。 橋の上かた見た鳳凰古城の全貌 中国の元総理、朱…